学校・教育施設のセキュリティ特集

Sky

PCや携帯でカメラ画像確認が可能
ボタン操作だけの簡単操作が売り

Sky(大阪市淀川区宮原3‐40‐30、e‐ソリューション事業部рO6・4807・6470)は監視カメラアプリケーション「Sky MULTI EYE」を発売しており、多くの導入実績を誇る中、稚園向けのシステムとして「幼稚園パック」も好評を博している。  同ソフトは、LAN対応カメラを使った多地点映像システムで、複数のカメラがある多地点の画像を同時に表示し、各画像は自動的に更新され、画像をひとめでモニターできる。また、全カメラの画像をハードディスクに録画できる上、i-mode対応の携帯電話やデータ通信用PHSを接続したPocket-PCを使うことで、いつでもどこでもカメラの画像を確認できる。
ラインナップとして従来までのサーバータイプのほか、録画機能を排除し、高速でモニタリングできる、手ごろ価格で導入できるクライントタイプ、更にサーバー一体型のポイントサーバータイプとして既設カメラで小規模オフィス、店舗、FC店、マンションなどの遠隔監視ニーズを簡易設置で対応できるものなどを用意している。
同システムには幼稚園向けのシステムとして「幼稚園パック」も開発しており、多くの導入実績を誇る。
目の届かないところの安全確認、保護者による園児の状況確認などを目的としたシステム。わかりやすい画面で操作する簡単さも自慢で、ボタンを押すだけで画像表示・録画再生が切り替えられる。しかも、コンピュータや携帯電話を使って各所に設置したカメラの方向・ズームの操作ができ、園児を簡単に見つけられるほか、幼稚園での音声を保護者が持つ自宅のコンピュータで聞ける。更に24時間録画しておけば、時間をさかのぼってカメラ画像が見られ、その日の出入り人をチェックできる。

(2005年2月10日号より)

戻る