学校・教育施設のセキュリティ特集

日立国際電気

 日立国際電気(東京都中野区、映像システム事業部рO3・5337・8655〜6)は、同社の各種ネットワークカメラによる学校向け防犯システムを提案。規模に応じたシステム構成で、学校の安全確保をサポートする。
 同社では、ネットワークカメラ「KV-NC100」とネットワークデジタルレコーダ「SR-N120」を中心としたシステム構成を提案している。併せて、屋外設置用のカメラケース「PH-512」を用意し、屋外監視へのニーズに対応するとともに、監視を意識させないデザイン配慮を施したドーム型ネットワークカメラ「KV-IP13」などで、ネットワーク監視システムを実現。併せて、監視場所の画像変化を自動検知、PCや携帯電話などへのアラーム通報、プライバシーへの配慮などが行き届いた設計となっている。
 カメラ4台によるシステムの場合、正門、裏門に各1台「KV-NC100」を設置するとともに、体育館入口等校舎との通用口、下駄箱等が設置されている校門から校舎への入口へ「KV-IP13」を各1台設置するといった構成例が考えられる。カメラ台数を増やすことにより、より決め細やかな監視ができるとなるとともに、警察など関係機関との緊密な連絡体制を可能とする。

(2005年2月10日号より)

戻る