ロック特集6

 ゴール(大阪市淀川区、荒瀬清社長、рO6・6309・1271)は、同社の主力商品、ディンプルキー・V18シリンダーをさらに高機能にしたグランヴイ(GV)24シリンダーを、今月発売開始した。鍵違いは1000兆2800億通り。最高級品のシリンダーながら、価格はV18シリンダーよりも3000円アップにとどめた。販売ターゲットの主体はマンション。
 セキュリティIDタグシステムによって、キーを複製する時、キーNO.と同時に、タグに付されたセキュリティIDNO.を提示しなければ受注不可能にし、キーの不正な複製を防止する。
 ピンはすべてステンレス鋼製。シリンダーの耐破壊強度や耐久性を強化。内筒と外筒に装着した6本の超硬製や焼入鋼製のガードピンがドリルによる不正破壊を防ぐ。キーウェイセクションは、ピッキングの道具などが差し込みにくい複雑な形状。ビル通用口の出入管理システムや集合住宅のオートロックシステムに適する非接触型キーリーダーKRSシステムにも対応。RFキーは無電池方式だから、メンテナンスフリーで寿命は半永久的だ。
 また、万一鍵をなくした場合でも、新しいキーで操作することにより、簡単にキーチェンジできるキーチェンジシステムをオプションで搭載できることも、大きな特徴となっている。

(2005年6月10日号)


戻る