元FBI対テロ特別捜査官ターリン・フェアマン氏、双日エアロが招聘

危機管理産業展でステージプレゼンテーションを

ターリン・フェアマン氏 アメリカ国防省勤務を経てFBI国際テロ対策特別査察官として国際テロリズム・国内外の対敵諜報活動のスペシャリストで、危機管理支援グループ「I‐SAFE」のCEOであるターリン・フェアマン氏は、東京ビッグサイトで開催される危機管理産業展のステージプレゼンテーション(10月9日・13時から13時45分まで・西ホールアトリウム特設ステージ)で「元FBI対テロ特別捜査官が明かす、テロリズムとの戦いの実相!」をテーマに講演する。  なお、ターリン・フェアマン氏を招聘したのは双日エアロスペース。  

(セキュリティ産業新聞2008年9月25日号より)

戻る