法人向けインターネットバンキングのセキュリティ強化について

常陽銀行

 常陽銀行(茨城県水戸市、鬼澤邦夫頭取、рO29・300・1864)はこのたび、法人向けインターネットバンキングサービス「JWEBOFFICE(ジェイウェブオフィス)」の新たな認証機能として、日本ベリサイン(東京都中央区、古市克典社長、рO3・3271・7014)が提供する「ベリサイン アイデンティティプロテクション(以下、VIP)オーセンティケーションサービス」を採用したワンタイムパスワード認証サービスの導入を決定。
 同行は、法人向けインターネットバンキングでは国内初となるワンタイムパスワード認証を導入することにより、スパイウェア、フィッシングによるパスワードの不正詐欺やファイル共有ソフトなどによる情報漏えいなどから起きるネット犯罪への対策をさらに強化する。
 ワンタイムパスワードの生成ツールは、「VIPオーセンティケーションサービス」(Webサービス接続によるSaaS型サービス)の特長を生かし、すでに同行が導入しているセキュリティ対策ソフト「nProtect:Netizen(エヌプロテクトネチズン)」(開発元:ネットブーム)を使用。

(セキュリティ産業新聞2008年9月10日号より)

戻る